ネットビジネス以外で進むとしたら何がお勧めなのか

株式会社EDGEの坂田将一です

夢天塾☆ワードプレステンプレートですが、
http://wp.edge1.jp/
大変好評で、1,000人を超えました。

無料プレゼントは、本日で最後としたいと思います。

スポンサードリンク

ダウンロード先

(配布終了)

メインブログが1つあると
安定したアフィリエイト報酬へと繋げることができますので
不労所得へと繋がります。

不動産からの家賃収入も不労所得ではありますが、
これには、初期投資として数千万は必要となります。

キャッシュで持っているのであれば大丈夫ですが、
銀行から借り入れしないとダメな場合には
なかなかのリスクですよね。

それに比べ、ブログは、初期投資が必要なく、
毎月数万~数十万程度であれば、
比較的ラクに稼げます。

数万円程度であれば
アクセス数に比例するアドセンスがお勧めです。

数十万程度なら、
無料・有料アフィリエイトですね。

有料アフィリエイトは、
ブログ自体もきちんと仕上げて
特典を付けたほうが成果へと繋がりやすいです。

それ以上稼ぎたいのであれば
あなたが教材やツールを制作して
ブログで販売ですね。

できるだけ不労所得を考えているのであれば
アクセス数に比例する
アドセンス・無料オファーアフィリエイトがお勧めです。

ブログにも、アメブロやFC2などの無料ブログもありますが
これはいつ削除されてもおかしくありません。

それよりも、サーバーさえレンタルしていれば
無料で使えるワードプレスをお勧めします。

この機会を活かして、
ブログにチャレンジされて下さい。^^

それではここからは、前回の続きとなります。

私は、ネットビジネスで資金を貯めて
板金屋をはじめ、

次は、不動産購入で家賃収入と考えていると言いました

なぜ今更、不動産購入で家賃収入と考えたのか?

実は、なんとなくです。
板金屋をはじめたように
将来を見越した理由はありません。(笑)

ただはじめようと考えたきっかけは、

1、ある程度の資金力がついた

まずは資金がないと考えませんね。

2、地域NO,1の賃貸仲介業者の社長と仲良くなった

アパートやマンションなどの不動産を所有していても
借り手がいないと、どうしようもないですね。

そういうことからも
私が不動産を持っていたら
積極的に紹介してくれるということです。

3、競売物件など

最近私のところには、競売物件の情報が流れてきます。

スポンサードリンク

例えば、
2階建、各5戸ずつで
6,000万で建てたアパートがあります。

持主は、アパートを建てると
仲介業者に依頼して、
仲介業者が手配をはじめて完成しました。

銀行からの融資もおりました。

持主は、仲介業者に6,000万を支払って
無事完了・・・となるはずが、

勝手にアパートを自分名義にして
6,000万も支払わず、自分のモノに・・・・

結果、その物件は競売に掛けられて
約3,000万程度で落札されていました。

6,000万する物件が半値程度で手に入れることができますね。

その他にも、平成に入ってからの物件は
作りもしっかりしていて
きちんと探して、キャッシュを必要としている大家さんに
現金一括で交渉することで
利回り30%を超えることもあるようです。

私1人の力では難しいと思いますが、
周りの力を借りると、いけそうな気がしますね。^^

そんな理由からも、
良い物件があれば、
一棟購入してみようと考えているわけです。

知っている人は知っていると思いますが、
私は、フェラーリ・ポルシェ・ロールスロイスなど
高級車にはあまり興味がありません。

田舎でフェラーリに乗っていると
ただうるさいだけで
周りから反感を買うだけなんですよね。

それよりも、地域に貢献できて
私の利益にもなるような事業に
投資していきたいなと思っています。

板金や不動産が、その一歩ですね。

所詮 金儲けかよ!と思う人もいるかもしれませんが

お金を稼ぐことは悪いことではありません。

お金を稼いで地域に貢献する!

雇用なども増えてお金も動き
活性化しますね。

私がするとしても自己満足程度の
小さいことかもしれませんが、

それでも確実に良い方向へと進んで行きます。

自分が頑張ることで
周りも潤うのであれば、それ以上楽しいことはありません。^^

私もインターネットが普及していなかったら
その辺で従業員として働いているだけで終わっていたかもしれません。

良い時代に産まれました。^^

あなたもネットビジネスで資金を貯めて
好きなことにチャレンジされて下さい。

もちろん、今の仕事が好きだけど
給料が少ないので副収入が欲しいという場合でも
ネットビジネスが役に立ちます。

まずは、これを機に、ブログを作成し
一歩を踏み出して頂ければと思います。

ご不明な点などございましたら
お気軽にご連絡下さい。
http://edge1.jp/contact/

坂田 将一

スポンサードリンク